仕事ができる人、できない人
たった1つの違い
仕事ができる人の特徴
仕事ができる人の特徴

「普通」の基準

どこまでやって「普通」だと思うか

仕事ができる人、できない人の差を隔てているのは、たったの1つの違いだけです。それは能力や実績、経験ではありません。たった1つのも「ものの考え方」の違いです。

 

それは「普通」の基準です。どこまでやるのが普通だと思うか。この基準の差が、仕事ができる人とできないを分ける特徴になります。

 

仕事ができる人は「ここまでやるのが普通だよね」という基準が高いのです。そして、仕事ができない人はこの基準が低い。これは能力とか実績ではなく、考え方や感覚の違いです。したがって、どんな人でも心がけ次第ですぐに「仕事ができる人」になることができます。

組織や上司からの期待はクリアして当然

それ以上を目指しているから、目標達成が当たり前になる

どんな仕事にも、組織や上司から期待される基準、与えられた目標があります。

 

仕事ができない人にとっては、この基準が「ここまでできたら最高・上出来」という理想の状態に映ります。したがって、それよりも低い水準、つまり目標未達成の状態が「普通」であると捉えて、できなくても仕方がないと捉えてしまいまうのです。これが、パフォーマンスの低下につながります。

 

一方、仕事ができる人にとっては組織からの期待や目標は「やって当然」な最低限の基準として捉えています。自分自身の目標として、それよりもずっと高いところを目指し、その達成に向けて仕事をします。ここまでできたら最高・上出来」は周囲の期待値よりもはるかに高いため、仮にそこまで到達できなかったとしても、期待水準をはるかに上回っています。「できて当然」だと考える「普通」の基準も、周囲の期待を上回っています。そのため自分の中ではパフォーマンスが悪かったとしても、期待は常に上回ることになり、いつ見ても「仕事ができる」状態になるのです。

「普通」の基準を高くする方法

仕事ができる人は基準が高い

高い基準を持てるようにする方法

「普通」の基準を引き上げるためには、日々の仕事の取り組み姿勢を変えていく必要があります。ここでは大きく3つのポイントをご紹介します。

1つ目は、「そこまでやるか」と思わせるように行動することです。例えば、顧客の潜在ニーズに対する仮説を立てて、商談で聞いたご要望以上の提案を出すと顧客は驚き、感動することでしょう。あるいは上司へ報告書を提出する際に、指示された内容に加えて、自分でリサーチしたデータを加えるなどすると、上司の期待を超えることができます。


2つ目は、「プラス1の行動」を心がけることです。例えば、あいさつやお礼を伝える際に、決まり文句に加えて一言を添えてみると、一味違う人になります。あるいは、お客様との商談を終える際にお礼を伝えるのに加えて、訪問先から帰社した後にお礼のメールを出したり、改めて電話をかけたりすると、相手は感動することでしょう。そこまでやる人はなかなかいないからです。


3つ目は、常に「20%の余裕」を持つことです。例えば、会社から与えられている数値目標の120%を自主目標に設定してそこを目指せば、仮に未達成だったとしても元の目標は十分クリアしていることになります。あるいは、締め切りまでの日数を2割減(8割)で考え、そこまでに終わらせようとすれば、仮に不測の事態で一時的に作業が停滞することがあっても、本来の納期には十分に間に合うようになります。

 

このように、「普通」を上回る高さの基準を自分にとっての「普通」に置き換えることで、常に周囲の期待を上回るパフォーマンスを上げるのが、仕事ができる人の特徴なのです。

お気軽にお電話でご連絡ください
078-600-2761 078-600-2761
平日 9:00~17:00

お問い合わせからの流れ

  • STEP
    01

    お打ち合わせ

    現状のお悩みや問題点を整理して、取り組むべき課題を明確にするためのお打ち合わせを行います。

     

    オンラインでのお打ち合わせも可能です。ご相談は無料ですので、お気軽にお申し付けください。

    3714305_s
  • STEP
    02

    ご提案

    お打ち合わせの内容に基づき、最適なコンサルティング・研修のプログラムをご提案いたします。

    経営課題の性質に合わせて、調査・診断、業務フロー改善、人事制度設計、プロジェクト型課題解決、研修・セミナーなど適切なスタイルを選択いたします。

    a74a62136f34853b9211acef2aff1395_s
  • STEP
    03

    ご成約

    ご提案内容に合意をいただいたら、ご成約となります。実施日(開始時期)を調整の上、プログラムの実施に向けた準備を進めて参ります。

    df9d52cbf7c1f995e2b19812488a2f4d_s
  • STEP
    04

    プログラムの実施

    経営課題解決のプログラムを実施します。1日の研修、数回にわたる研修コース、数ヶ月におよぶコンサルティングなど、課題解決に向けて伴走いたします。

    22608518_s
Company

経営課題解決や人材育成のプログラムでお悩みでしたらお気軽にご相談ください

概要

会社名 株式会社ビジネスキャリア・コンサルティング
住所 650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-2-19 アムズ元町4F-18
電話番号 078-600-2761
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝日
最寄り駅 JR東海道・山陽本線 元町駅 徒歩1分
代表者 小松 茂樹

アクセス

個人の成長と組織の成功の両立を図り、人材育成と業績向上の視点からクライアント企業様の目標達成をご支援しております。お問い合わせフォームからのご連絡に基づいてすぐに打ち合わせの日時を調整し、具体的なお悩みやご要望に合わせてオーダーメイドのサポートプランをご提案してまいります。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事